低減プラン!

基礎、昼間は外部で済ましています。自分では断じて贅沢はしていないつもりでしたが、一月分の昼飯値段、水もの値段、お物値段を計算してみて驚きました。

昼飯が七百円、コーヒー値段が二百円、何やかやでお物値段が四百円ぐらい。合計すると、月に二万六千円だ。現金のなかば限りを持って行かれていたことになります。

さすがにもったいないと思い、些か節電をすることにしました。一旦昼飯は五百円まで。コーヒーは家で作って持っていき、お物も三百円に節電。それだけで、ゼロ万円安くなりました。

これまでお金が足りず断念していた飲み会にも参加できるようになり、非常に満足しています。コーヒーを添える水筒が千五百円ぐらいしてしまいましたが、それぐらいの装具財テクは許容範囲でした。