TAX、勘弁ください。

今月になってタックスの受け取り通知が幾通も届きました。

毎年のことながら、意思が重くなります。

 

そうして毎度おもうのは、なぜインセンティブ前にこれ程立て込んで受け取り要請を重ねて来るのか?という組織に対しての怒りだ。

インセンティブが入れば、タックスの金額には変わりはありませんが、心のスペースがまだあるので惜しくも心地よく払える気がします。

 

そうして、本年に限っては亭主がキャリアをしたせいで、住民ヘルシー保険や住民年金なんかも受け取り警報がやってきてしまいました。

 

一括では払えないので類別で支払うのですが、でも全部のタックスの額面は10万円を超えてしまう。

怖くなって途中で細い査定を放置してしまいました。

 

私の1ヶ月の一部分代よりも多い金額に頭が痛いだ。