プロパンガスを使わないで節約する方法

毎月の支払いで、光熱費は少しでも抑えたいものです。

ガスには都市ガスとプロパンガスと2種類あり、都市ガスは基本料金もガス使用単価も安いですが、プロパンガスは両方とても高いです。

私は去年離婚し、まだ仕事も決まっておりませんでしたので、毎月の固定費

の支払いで下げられるものはとことん下げたいと思っていました。

その当時住んでいた物件はプロパンガスで、ものすごくガス代が高く、ガスを解約したいけど、子どもがいるのでお風呂に入らないというわけにはいかず考えました。

すると電気でお湯が沸かせる電化製品があり、早速試すとちゃんとお風呂に入られるほどお湯が湧きました。

それからプロパンガスを解約し料理は炊飯器や電子レンジを駆使しました。

今は都市ガス物件に引っ越し、大丈夫になりましたが、あの時の節約の日々はいい思い出です。