ケチケチしながら贅沢をする

「ケチケチしながら贅沢をする」という何とも反比例な言葉を知ったのは図書館で見つけた本の言葉からでした。

なんとなく、興味を惹かれて読んでみると、自分が投資したいものにはお金を惜しまずに、必要じゃないものにはお金をかけないということです。

 

つまり、自分の趣味やほしいもの、食べたいものなどにはどんどんお金を使い、その分、行きたくない飲み会やお誘いは断るといったもので、読んでいて感心してしまいました。

その本にはこうも書かれていて、「お金の使い方により、時間の使い方も変わる」ということでした。

 


どちらも人間にとっては限りあるものですから、お金を大切に使うことで有意義な時間を過ごすことができるそうです。

今まで、何も考えずに、お金を使っていましたが今後は「価値あるもの」に使用していきたいと思います。