知的障がいでも重い人の金銭面の手当はすごい

この前、神奈川県相模原市の障がい者の殺人事件について、お母さんが、本音を漏らしていました。

概要は省くけど、問題は重度の障がい者を施設に入れたときに入るお金です。

私の知り合いで、子どもが知的障がいの1級で、ずっと施設に入りっぱなしという人がいましたが、福祉に神奈川県というのは、東京都ほど、手厚くないのですが、月に18万くらい入ってくることになっています。

施設代はわかりませんが、長生きするかもわからないですし、保険をかけておいたり、色々としておくと、実は障がい者を持つ家庭というのはお金になるのですね。

介護をしておらず、施設に入れっぱなしの母方の親戚のおばさんは、それで家を建てたという話がありました。倫理面ではなく、お金ではということです。