お金を預けるなら郵便局!

お金をどこに預けるか?というのは、大切な問題です。私は、この銀行が好きとか、この信用金庫なら近所にあって便利とか、お金をどこに預けるかは人それぞれだと思います。私のおすすめは郵便局です。

なぜ、郵便局かというと、全国各地に散在しており、いざ引き落とすとなったときに困らないからです。さらに、郵便局は、貯金以外にも年金相談や国債、投資信託の販売もおこなっています。

また、郵政民営化が進んだとはいえ、郵便局は安定株で、民よりも公の影響力がいまだに残っているといえます。そのため、経営破たんすることなく安定、安全に資産を守ってくれます。

郵便局のパンフレットも安心や信頼感を与えるものが多く、女優の長澤まさみさんや笑福亭鶴瓶さんを起用して、「貯金をしよう。未来のために。」「安心できるのがいいんや。」といった内容のキャッチフレーズをうたい文句にしています。

お金を預けるなら郵便局、それが私の持論です。