財布の中は、三千円。

手元にお金があると、つい使ってしまうので、いつも財布の中には、三千円しか入れない自己ルールを持っています。勿論、食事会や旅行のときは、少し、多めに入れますが、それでも、必要と思うお金を計算して、ぎりぎりの金額にします。

そのため、予想外の買い物などがあると、毎回、ATMに走っていました。そして、以前は、週末に財布のお金が足りなくなることが多かったような気がします。

けれど、今は、クレジットカードが使える店舗が多くなり、カード払いができるので、その分、ATMで臨時にお金を引き出すことは、ありません。おかげで、ATMに行く手間は、なくなりましたが、結局、通帳からお金を支払うので、記帳すると、同じようにお金を使っています。

周囲からは、「それなら、始めから財布にお金を入れておけばいいのに」と言われますが、どうしても、多めに現金を持ち歩くことができない小心者です。

それでも、現金を持ち歩かないことで、ムダな買い物は、していないような気もします。