役所からお金を取り戻す

税金は払うものが大原則です。

ところが、もらえることがあります。

例としては、医療費控除です。

医療費控除は、原則1年間に10万円以上医療費を払うと、

10万円を除いた金額が所得控除となり、結果としてお金が返ってくるのです。

医療費と言っても、医者にかかった医療費のみならず、

治療のための医薬品(風邪薬など)も対象になりますし、

通院の交通費など他にも対象となるものが多数あります。

日頃から領収書などを取っておいて、

確定申告に備えておく必要があります。

こういうのは、役所から教えてくれることはあまりなく、

自分から行わないといけません。

医療費控除に限らず、お金を取り戻したり得るのは、

自分からやらないといけないですから、

大変なことが改めて分かります。