お年玉と自分で稼いだお金は何だか違う

学生の頃から祖父母にもらってきたお年玉は未だに決まった場所に保管してあります。

一応金額は数えてありますが、合計で何十万かはあった気がします。

 

自分の今のお給料を考えると、

お年玉としてもらっていた金額はそこまで大金ではないかもしれません。

でも同じお金はお金でも、お年玉には祖父母からの心や願いが込められていると感じるので、

どうも使う気にはなれません。

 

封筒ごと全部とってあります。

そのうち使う日が来るのでしょうかね。

よっぽどお金に困ってしまったときには使うかもしれませんが、

幸いなことに今のところ大丈夫そうです。

 

私の名前入りの封筒に入っているお年玉を見るたび、

祖父母もそこまでお金に余裕があるわけでもないはずなのに、

私のために毎年お年玉をくれていたことにはとても感謝しています。

いつか恩返しがしたいものですね。