お金はリレーのバトン

バトンを受け取れないと次の人は走り出せません。

一人で走れる時間や距離には限りがあります。

「人の幸せはお金のあるなしじゃありません。」

しかし、誰もが納得する「万人が幸せになる方法」があるのでしょうか。

「お金がある人も無い人も」「人種や宗教が異なる人も」「言葉の違う人も」

全て幸せになって欲しいと願う気持ちがある人は少なくありません。

だから、私は妻にお金を渡したい。子供に渡したい。社員に渡したい。

私だけでは、走りきれない。人生の道を遥かかなたまで代わりに走ってもらいたい。

私がお金を肯定できるのはこのように考えてるからです。私の旅だけで答えは出せない。

だから、バトンとしてお金を託したい。託されたバトンをもって遍く地球を駆けて欲しい。