恒例行事のお金

毎年、母の日や父の日は来る。

それがとても気が重くなります。

分かってるのに、さて今年はいくらの出費になるかなと思うのです。

なぜあんなものを作ったのだとすら思います。

確かに親への感謝は大事だけれど、毎年そんな大々的にあちこちで盛り上げられたら何かしらお金を出していつもありがとうと感謝の気持ちを表さないとならなくなります。

ムカつくことに、夫は自分の親の方は何もいらないからいいよ、という人です。

そんなの、嫁の立場として、自分の親だけプレゼントをしておいて夫の親を無視するなんて出来るわけないです。

でも、夫がそういうという事は、夫の親にあまりお金をかけて何かすると文句があるという事。

つまり、私がへそくりから出して何かしらするしかないって話になります。

恒例行事、私も嫌だけれど仕方ないんだからそこは気持ちよくお金を出して欲しいものです。