家計の節約術

いきなりですが、今お財布の中にどれくらいお金が入っているか、見当がつきますか? 多く持っているからよい、少ないからあまりよくないということではないのです。

「全く検討がつかない」もしくは「(推測した金額と)大幅にずれている人は、ちょっぴりお金の使い方がルーズになっているかも! 「節約したい!でも何から始めよう…」と思って読んでいるあなた。

その「何から(節約できそうな支出)」をはっきりさせるためにはまず、毎日のお金の使い方、支出を把握することが大切です。

家計簿と聞くと、何だか億劫になってしまう人、家計簿を継続的につけることができず三日坊主を繰り返すという挫折経験をしてきた人もいます。もしかしたら、こんな気持ちになって、家計簿をつけるのをやめてしまったのではないでしょうか。